育毛サプリメントの成分亜鉛について

育毛サプリメントの成分亜鉛について

 

育毛サプリにはいくつかの成分を組み合わせて配合されていますが、亜鉛はその代表選手です。
育毛以外にも男性にとって大切な恩恵をもたらしてくれる亜鉛は、必須ミネラルの一種として人体の健康維持に欠かせないものです。
食材の中で亜鉛は牡蠣や牛肉、ナッツ類などに多く含まれる栄養ですが、日本人の食事メニューでは不足しがちだといわれています。
体内で亜鉛が不足すると細胞分裂がうまくいかなくなっていきます。
新陳代謝によって細胞が修復されたり新しく生まれたりしていますが、極端なケースでは大人になっても成長障害が引き起こることもあります。
日本人で心配されているのは亜鉛不足による味覚障害です。
味を感じる「味蕾(みらい)」という舌の細胞の新陳代謝が間に合わず、味覚が鈍くなるのがその原因です。
亜鉛が不足すると味覚障害はもちろん細胞分裂が関わるあらゆる人体の働きが停滞してしまいます。
お肌の調子が悪くなったり、精子が不足したり、免疫力が落ちたり、そして抜け毛が増えたり髪の毛のハリやコシがなくなる原因にも亜鉛不足が関わっています。
とくに男性にとってとても重要なミネラルなのが亜鉛です。
アメリカでは「セックスミネラル」という表現があるほど性機能(精子を作ったり動きをよくしたり、精力維持など)を支えると知られているのが亜鉛で、普段からサプリを摂取することも多い栄養素です。
それでは一日あたりどれぐらいの亜鉛を取ればいいのでしょう。
18歳以上の場合、男性なら9mg、女性なら7mgが一日の摂取基準とされています。
ただ、多くの日本人は平均でその半分程度しか摂取できていないといわれていますので、不足分はサプリで補うのがベストです。
亜鉛単体のサプリも発売されていますが、育毛サプリにはほぼ含まれていますので薄毛や抜け毛の改善には手軽に習慣化することができます。