育毛サプリメントの成分、イソフラボンについて

育毛サプリメントの成分、イソフラボンについて

 

女性の健康をサポートするといわれるイソフラボンは大豆から取り出された栄養成分です。
もともと大豆にはたくさんのフラボノイドが含まれていますが、大豆イソフラボンはその15種類もあるフラボノイドをまとめた呼び方です。
1990年代始めから更年期障害や骨粗鬆症、乳がんといった女性の健康を妨げるさまざまな病気を予防するという研究が発表されて注目されました。
イソフラボンがなぜ女性に役立つかというと、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするからです。
エストロゲンは女性らしい体を作ったり維持するのにとても重要な女性ホルモンです。
年齢とともに分泌量が減少するため、更年期になると女性ホルモンが安定せず心身のトラブルが引き起こされます。
そこで豆乳や豆腐、納豆といったさまざまな大豆製品からイソフラボンを取るようにすると女性の悩みを解決してくれるというわけです。
実際にイソフラボンは体内でエストロゲンと似た作用をもたらすため、お肌を修復したり子宮や卵巣の機能を高めたり、動脈硬化や骨粗鬆症を予防する効果があることが明らかとなっています。
とくに日本は古くから大豆をよく食べる国民だったため食生活に取り入れやすいのもイソフラボンの特色です。
典型的な和の朝食をイメージしても、大豆からできたみそ汁には豆腐や油揚げが入っていますし、おからや豆乳もすべて大豆からできています。
また大豆とひじき煮やお菓子にもよく使われるきなこも大豆製品なので毎日ちょっと意識するだけで大豆を取りやすいのではないでしょうか。
ただ、食の欧米化が進んでいるため一日の摂取目安量である40・0mgのイソフラボンをクリアできていない人が増えています。・
イソフラボンには頭皮の毛根をサポートして健康な髪の毛を作り出すのにとても役立つので、育毛サプリにもよく含まれています。
カプサイシンとイソフラボンを組み合わせた育毛理論があるほどなので積極的に育毛サプリとして摂取するようにしましょう。